読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワーでるでる

20代で起業したけれど、今のところ何とか生きてる経営者。ブログ名とは違って脱力系です。

Dragon Ash MIX IT UP発売 だがこれは伝えたい

音楽

Dragon Ash 20周年

f:id:ramune555:20170221143925j:plain

 

 

気づけばDragon Ashは20周年ということで

僕は熱狂的なファンになってから20年

彼らの音楽を聴いてきたことになる。

 

彼らの音楽が好きなことは当然のこととして、

生き方も僕の人生に大きな影響をもたらした。

 

 

で、そんなことは今日はどうでも良いのだ。

僕は少し伝えたいことがある。

 

 

 

 

新曲をどこで購入すればいいのか分からない

 

アニバーサリーイヤーに伴い、

本日、2月21日に新曲MIX IT UPを配信。

そして20th Anniversary Live Show 「MIX IT UP」を開催

3月29日にBeside Youを発売。

 

Beside You (完全限定盤)

Beside You (完全限定盤)

 

 

と次々とニュースを聞かされ、ファンとしては

首を長くして今日という日を待っていたのだ。

 

 

で、熱狂的なファンである僕は、(もはや信者の域だが)

日が変わるのを楽しみに待ち、

Bluetoothイヤフォンをフル充電してダウンロードに備えていたのだが、

 

 

どこからダウンロードをすればいいのか分からない。

 

 

ネットで迷子である。

 

 

iTunesDragon Ashと検索しても出てこない。

 

 

…そんなバカな。

こんな熱狂的なファン(信者)を迷わせる事務所はどうなってるんだ、と。

 

 

 

いやいや落ち着け

 

オフィシャルサイトがあるじゃないか。

そこでURLから飛ぼう。

 

www.dragonash.co.jp

 

 

 

載ってない。

 

 

 

Why ジャパニーズ ピーポー‼︎‼︎‼︎‼︎

 

 

なんでやねん、と。

 

 

 

さすがにDragon Ashの運営側にこれは問題あるのでは…。

大好きであっても、あかん。

これはあかんで。

 

 

 

新曲は実験的ロック

 

迷った結果、無事になんとか辿りついたので、

無事に購入。

 

 

どんな曲かも分からずに、視聴もせずに購入。

これぞ信者の醍醐味。

 

 

 

彼らの強みであるキャッチーなメロディーを抑え

ゴリゴリのロックサウンドが広がる。

聴き込めば聴き込むほど味が出るであろう

実験的なロックサウンドである。

 

今日のライブ参加できる方、本当に羨ましい。(完売)

これはライブで是非とも聴きたい一曲である。

 

 

 

 

最後になりますが、迷える子羊を救うべく

iTunesのリンクを貼っておきます。

 

Mix It Up

Mix It Up

 

 

これでどんどんダウンロードしてくださいねー。

 

それでは良いMUSIC LIFEを!!

 

 

 

ramune555.hatenablog.com

 

 

 

光りの街 (初回限定盤)

光りの街 (初回限定盤)

 

 

 

 

価格設定 これだけで会社の命運が決まる

ビジネス

あなたは市場より安くする?高くする?

 

一応、僕も経営者の端くれとして生きていますから

映画のくだらない感想ばかりではなく

たまには仕事のことも書こうかと。

 

 

100円ショップは誰もが足を運んだことがあると思いますが、

やっぱりあの価格と質に驚きますよね。

大きいところでは食器なんかも売ってたりして、

もはや100円ショップで全て揃えても良いのでは?と思うレベルだったりします。

 

 

一方で市場よりも何倍も高い価格設定で勝負している会社もたくさんあります。

 

例えばソニーウォークマン 

 

これは僕も買おうと思っているのですが、

価格は30万円。

実はこれ大ヒットしてるんですよね。

 

市場の何倍もの価格設定ですが、なぜ売れるのでしょうか?

 

 

 

大切なことは質をどこまで見極められるか

 

マーケティングを少し勉強すれば、

威光価格という言葉を知ります。

 

要するに「価格が高いものは良い品物・サービスだろう」と消費者心理が

働くことを期待して価格を引き上げる戦略のことです。

 

実際、僕の会社の社員も価格設定の際に

市場よりも高めの価格帯でやっていきたいと

提案してきたことがあり、何度か話をしたことがあります。

 

彼は威光価格の効果のみを期待していましたが、

実際に大切なことは、経営者は質をどこまで見極められるかです。

 

 

 

サプライズがなきゃ意味がない

 

その社員は相場の2倍の価格を提案しました。

 

 

僕は即答で却下しました。

 

 

この社員が2倍のクオリティーのサービスを

提供できると思えなかったことが、即答の理由です。

 

 

その質の提供を長く続けられるのか?

そしてどんな人でも同じ質で提供できるのか?

 

ということを見極める必要があります。

 

 

消費者は品質・サービスの質に

非常に厳しい目を持っているからです。

 

 

 

そして、もう1つの理由はたった2倍だったからです。

 

 

彼の提案が100倍だったら、僕は許可していたでしょう。

 

 

少し高いだけでは、消費者心理が働くことはありません。

価格設定にはサプライズが必要なのです。

 

 

中途半端な高価格設定は、全く価値がありません。

その引き上げ幅にこそ価値があります。

 

 

 

消費者を後悔させてはいけない

 

またあるときに、同じ社員から

価格メニューを増やしたいという要望がありました。

 

 

これに関しても却下したのですが、

彼がどうしてもやりたいということで

価格メニューを増やすことに

渋々承諾しましたが効果はありませんでした。

 

 

同じ商品を価格メニューを増やして販売している会社は沢山あります。

 

例えばスポーツジムやメガネ屋さんなど、挙げればきりがないですが。

 

 

選択肢を増やすことによって、消費者を取りこぼさないように

という考え方も一理ありますが、

 

 

選択肢が増えた結果、そのチョイスを後悔する消費者もいるのです。

 

 

あっちのプランにしておけばよかった

あっちの値段のモノにしておけばよかった

 

 

 

逆に選択肢を減らして成功している会社もあります。

 

 

appleです。

 

 

iPhone7が発売されて少し経ちますが

 

ramune555.hatenablog.com

 

 

iPhone7には7と7Plusしかありません。

 

 

選択肢を減らすことで、後悔させず

そして企業側の無駄を省いているのです。

 

 

 

価格設定は会社の命運がかかっていると言っても過言ではありません。

天空の蜂 ー思ったよりは頑張ったで賞ー

映画

f:id:ramune555:20170126174015j:plain

 

iTunesレンタルで天空の蜂を観ました。

 

この原作は今では超有名作家の東野圭吾さん。

僕も大好きな作家の1人で、この小説は学生の頃に読んで興奮したことを覚えています。

というのも、この物語で描かれていくテーマは【 原子力発電 】なんです。

 

 

簡単にあらすじを書いちゃうと、

最新の無人操縦ができるヘリを使って

テロリストが原発上空でホバリングさせるテロ事件の話です。

しかもそのヘリに主人公の子供が乗ってしまったという社会派サスペンスですね。

 

 

学生の頃に読んだときは、さすが小説だなーと絵空事のように捉えていましたが、

東日本大震災でそんな考えは一変してしまい(これは僕だけじゃないと思いますが)

この作品の映画化なんて無理だろうな、と色んな意味で考えていました。

 

 

どうしても映画の枠じゃ無理がある

f:id:ramune555:20170126175306j:plain

 

小説自体、かなり分厚かった思い出がありますし、

内容もかなり重たいものですから、これを2時間でまとめようとするのは

少し乱暴だったかなぁという感想です。

 

 

これこそ連続ドラマで丁寧に扱っても良かったかも。

白夜行みたいに連続ドラマで良かった作品もあるので。

 

白夜行 (集英社文庫)

白夜行 (集英社文庫)

 

 

中身がヘビーなのに、なぜか登場人物が多すぎるんですよね。

これもちょっと良くなかった。

もう少し削って、感情移入しやすい映画にして欲しかったなぁ。

 

 

 

それでも惹きつけられる映画

 

f:id:ramune555:20170126180208j:plain

 

この重厚なテーマを飽きさせずに魅せる技術が

随所にあって、「あー日本映画の良いところ出てるわぁ」と

僕は思わずニッコリ。

 

 

特に空中でのレスキューシーンは良かったですし、

手に汗握るシーンもあって良かった。

(1つ言うなら、レスキューシーンはもっと伸ばして良かったかなと。

あの部分はもっと惹きつけることができた!と僕は思う。)

 

 

この国は救う価値があるのか?

f:id:ramune555:20170126180700p:plain

 

本作の本木さんのセリフなんですけど

これがまぁまぁ刺さる。

 

 

横になって観ていた僕も、思わず正座。

 

 

 

本木さんって、あまり知らなかったけれど演技うまいんだなーと。

おくりびとしか知らないケド)

 

 

 

これはできるだけ観て欲しい

 

小説でもいいので、できれば多くの方に観て、読んでほしい。

 

高速増殖炉の仕組みなど、やや難しいテーマを扱っているけれど

東日本大震災を経験した日本人はある程度、分かっておいてもいいかなーと思います。

 

 

十分に楽しめる映画となっています。

 

おすすめ!

 

 

 

 

ただ、ヘリに乗ってしまっていた子供が、

大人になってヘリのパイロットになるというオチ

 

 

あれだけはあきませんでー。

 

天空の蜂 (講談社文庫)

天空の蜂 (講談社文庫)

 
天空の蜂 [DVD]

天空の蜂 [DVD]

 

 

 

過去の映画ブログはこちら

 

 

ramune555.hatenablog.com

ramune555.hatenablog.com

ramune555.hatenablog.com

 

割と眠たいファンタスティック・ビースト

映画

f:id:ramune555:20170117090659j:plain

 

昨年ですけど、ファンタスティック・ビーストを観ました。

ハリーポッター新シリーズということで観ました!と言いたいところですが、

 

実は、僕ハリポタ観たことないんですよね。(1作目を少しだけ観た程度でして…)

あんまり魔法使いとかに興味ないしー

 

でも、現代には4DXがあります。

4DXならどんな作品でも観ます。

 

 

昔はこういう映画は予告の段階で、観ないと決めていたのですが、 最近のシアターには4DXがあります。(まだ導入されていないところも多くありますが) 4DXで観るなら、どんなB級映画であっても アトラクションとして楽しむことができるので、僕はそれで良いのです。

予想通りのキング・オブ・エジプト - パワーでるでる

 

ということで、

ファンタスティック・ビースト観てきました。

 

 

 

ちなみにファンタスティック・ビーストは

略してファンタビ!と呼ばれています。

 

どうでも良いですけど、

その日の映画館のドリンクはメロンソーダを飲みました。

 

 

 

ファンタじゃないYO!

 

 

 

 

これって主人公がただ単にダメな映画なのでは…?!

 

主人公がニューヨークのど真ん中で

ひょんなことでカバンから魔法動物を逃してしまいます。

 

その結果、ニューヨークが大パニックになります。

 

主人公は魔法動物を次々と回収していきます。

 

 

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

 

 

これだけです。

 

 

マジでこれだけ。

 

 

 

何なんだよー、もう。

もっとすごい冒険映画かと思ったじゃーん。

 

 もっとさー、ガーッと宇宙とか出ちゃってさー

 

で、宇宙船とかハイジャックしてほしかったわー。

 

 

 

 

 

魔法動物のアイディアは良かった

 

f:id:ramune555:20170117091729j:plain

 

ハリポタシリーズを観てたらもっと楽しめるのかもしれませんが、

まだキングオブエジプトの方がマシという感じ。

 

ramune555.hatenablog.com

 

街並みが破壊されていくシーンや、回復するシーンなど

 

これはなかなか!というシーンもありましたし、

 

 次々と出てくる魔法動物のアイディアは素晴らしかったですね。

 

 

こういう架空の動物の毛並みとか鳴き声とかを作り上げる仕事を

1度でいいからやってみたいな、と。

 

 

 

映画館でそんなことを思いながら、

 

ウトウト…。

 

 

 

 

軽く眠ってしまったファンタビ!

 

 

まぁ映画館で眠ることもありますよね。

 

 

空調も整っていますし、シートはフカフカですし。

 

 

 

眠ってしまうこともありますあります。

 

 

 

ただ僕が座ってるのはただのシートじゃないのです。

 

f:id:ramune555:20170117092036j:plain

 

4DXですよ。

 

 

 

泣く子も黙る4DX!!!

(なんじゃそら)

 

 

 

ガーッと動いて

 

 

ガッと水が出てきて

 

 

ガガッとなっちゃう4DXです。

 

 

 

 

もうね、これで僕を眠らせられたら

大したもんですよ

 

 

f:id:ramune555:20170117092436j:plain

 

 

映画全体が暗いシーンが多いせいなのか、

 

はたまた3Dメガネが暗さを助長したのか、

 

まさかの4DXが揺りかご効果をもたらしたのか、

 

分かりませんが、

 

 

 

きっとファンタビのキャッチコピーの通り、

 

僕も魔法にかかったのでしょうね。

 

 

 

 

 

今度の魔法はもっとすごい 

ファンタスティック・ビースト

 

 

 

最近の記事5件

 

 

ramune555.hatenablog.com

ramune555.hatenablog.com

ramune555.hatenablog.com

ramune555.hatenablog.com

ramune555.hatenablog.com

 

ラブ&ドラッグ まさかのおっぱい祭り

映画

f:id:ramune555:20170114111410j:plain

 

最近はiTunesで映画をレンタルするのが趣味です。

(レンタルして見ないで終わることもしばしばありますが…)

 

ラブ&ドラッグ

もうこのタイトルだけでユルい恋愛映画なんだろうなぁと思っていました。

 

 

意外とシリアスな展開のラブロマンス

 

男はいわゆるチャラ男なんですけど、

彼女はパーキンソン病を患っているという設定。

 

 

進行性の病気のため、心を開かない彼女と

愛を育んでいくというストーリーです。

 

 

 

f:id:ramune555:20170114111416j:plain

 

 

病気でお涙頂戴系の映画やドラマはあまり好きではありませんが、

この作品はそこまで重くなく、素直に心に染み込んでいきます。

 

 

 

そもそも、僕はアン・ハサウェイが大好きなのだ

 

あまり恋愛映画は見ないですし、

好きな女優は誰?と聞かれても、これといって思い浮かばないのですけど

僕、アン・ハサウェイは大好きなんです。

 

 

f:id:ramune555:20170114113656j:plain

 

レ・ミゼラブルも良かったですし、

ゲットスマートも個人的にはツボでした。

 

 

 

なので、安心、安心と思っていましたが、

 

めちゃくちゃエッチするんですよねぇ。

 

 

 

どんだけ乳出すんじゃぁぁあぁ!!

 

f:id:ramune555:20170114113706j:plain

 

あのですね、、、

 

僕は無駄にグロテスクなのも、性的描写が強いのも あまり好きではないのです。 「それは監督の趣味やないか!」と突っ込んでしまうので。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック - パワーでるでる

 

過去記事になりますが、僕はあまり性的描写は好まないのです。

 

映画でそんなにおっぱい見たくないですし、

まぁ軽く見てみたいですけど、

何ていうんですか、1回くらいでいいんですよ。

チラッと見えるのが良いのであって、

今作品は数え切れないくらい出てきます。

 

たまらず叫びました。

「どんだけ乳出すんじゃぁ」と。

 

 

ふぅ…。

 

皆さんも一度見てくださいねー!

彼女や奥さんと見る方がよいかもしれません。

 

くれぐれも親と見ないようにねー!

 

 

 

 

過去の映画記事はコチラ 

ramune555.hatenablog.com

ramune555.hatenablog.com

ramune555.hatenablog.com

ramune555.hatenablog.com

ramune555.hatenablog.com

 

 

お歳暮の時期(いつから〜いつまで) これを読めば完璧に分かる!

お役立ち情報

お歳暮の期間って?

 

いきなり書いてしまいますが、

お歳暮はもともと12月13日〜20日までに贈られていたそうです。

ただ最近では歳末商戦が前倒しになってきていることから、

早めに準備する方が増えてきています。

なので12月初旬から12月31日までがよいでしょうね。

(12月下旬は各家庭いろいろありますので、20日くらいまでに贈るほうが望ましいかもしれません。)

 

 

要は気持ちの問題だと思う

 

お歳暮は、日頃お世話になっている方に1年間の感謝を込めて贈る

いう非常にシンプルなものですが、

案外、大人になっても贈ったことのない人や知らない人が多いです。

 

僕も立場上、色んな方から毎年頂いたり贈ったりします。

始める前は、こういう文化は日本の古い慣習だなぁと思っていましたが

1度やってみると気分の良いものですよ!

こういう慣習を通して、その人となりが伝わったりするもので

非常に面白いなと思っています。

 

 


どんな人に贈ればいいの?

 

両親・親戚

結婚して親と離れて暮らすようになってからは、

毎年欠かさずお中元・お歳暮は贈っています。

 

社長・上司・取引先・友人など

基本的には自分より目上の方や同等以上の方に贈るイメージがありますが、

決まりがある訳ではないでしょう。

というのも、前述したように

感謝の気持ちの問題だと思うので。

 

 


お歳暮の相場って?

3,000円~5,000円程度が主流です。

特別にお世話になっている相手には1万円を超えることもあります。

両親や上司など目上の方に対しては5,000円程度、

友人など気軽な相手に対しては3,000円程度が相場でしょう。

 

あまり高価すぎても相手に気を遣わせてしまうでしょうね。

 

さて、どうでしょう?

こうやってお歳暮を知っていくと、案外大したことないですよね。

(僕も贈るまでは面倒で高価なものだと思っていましたが…笑)

 

 

買いにいく暇がない

 

お歳暮のルールは分かっても、

案外買いに行く時間がなかったり、わざわざ買いに行くとなると

億劫になってしまったりするものです。

 

 

僕も似たような感じです(笑)

 

 

ただ今はネットがありますから、案外簡単に贈れてしまうんですよね。

楽天などでお歳暮特集やっていますから、

是非とも今年からお歳暮に挑戦してみてください!

 

 

くれぐれも気軽にね!

Dragon Ash 光りの街 

音楽

約3年ぶりとなる待望のシングル発売

 

2015年はボーカル降谷建志のソロ活動がありましたが、

Dragon Ashとしてのリリースは約3年ぶりとなりました。

 

Dragon Ashがデビューした頃から応援し続け、

僕も彼らと同じように年齢を重ねてきました。

今作も非常に楽しみにしていたので、amazonさんで予約。

 

 

昨日、無事届きましたが、やはり素晴らしい。

f:id:ramune555:20161109071207j:image

 

 

 

綺麗なメロディーなのにアグレッシブなロックサウンド

 

イントロがまず素晴らしいんですよね。

「光りの街」を象徴するかのごとく

ゆらめく光のようなギターアルペジオから始まります。

 

全体的に非常に綺麗なメロディー構成なんですけど、

サウンド自体はゴリゴリのロック。

是非ともヘッドフォンで聴いていただきたいです。

 

 

HeadbangはこれぞDragon Ash

f:id:ramune555:20161109073817j:plain

 

これは絶対にライブで聴きたい!

そう思わせるHeadbang。

 

個人的にはDragon Ashは英詞の方がいいな、と思っています。

もちろん日本語詞の紡ぎ方も卓越していますが。

 

今までのDragon Ashの楽曲とは一線を画すレベルの

ヘビーなサウンドで、驚きました。

めちゃくちゃベースが良いんですよね。

これもkenkenの為せる技なんでしょうかね。

 

これも本当にヘッドフォンで聴いてほしいです。

ゴリゴリサウンドが好きな人こそ是非。

 

 

2016年11月9日発売
初回限定盤(CD+DVD):VIZL-1070 \1,980(税抜)
通常盤(CD):VICL-37229 \1,000(税抜)
CD収録曲
1.光りの街 2.Headbang
初回限定DVD 収録内容
The Lives at 石巻 Blue Resistance 2016.4.24
1.Art of Delta 2.House of Velocity 3.Run to the Sun 4.Blow Your Mind 5.For divers area 6.Neverland 7.繋がりSUNSET 8.Mixture 9.Headbang 10.Revive 11.百合の咲く場所で 12.The Live 13.Circle(未発表新曲) 14.Fantasista 15.Lily 16.morrow

 

 

光りの街 (初回限定盤)

光りの街 (初回限定盤)

 

 

 

THE FACES【初回限定盤】

THE FACES【初回限定盤】