読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワーでるでる

20代で起業したけれど、今のところ何とか生きてる経営者。ブログ名とは違って脱力系です。

スプラトゥーン これ読めば誰でも勝てる!

f:id:ramune555:20160809180431p:plain

 

ほとんどゲームしない僕がどハマりしたゲームがこれ。

そう、スプラトゥーンです。

 

TVCMで、「ほう、面白そうだな」と思って購入。

次の日から、ほぼ寝ずにハマってしまいました。

 

 

S+カンストを2体作るまでに

なわばりバトルが面白くて、最初はハマっていたんですけど、

ガチマッチ始めると、ガチマッチの面白さから抜け出せなくなるんですよね。

 

結局、毎夜(明け方)TVに向かって喜怒哀楽の雄叫びをあげながらも

結局2体もS+カンストまで成長させるほど大ハマりしました。

 

 

 スプラトゥーンは個人技では勝てない

さてここからが、必勝法となる解説です。

 

こんなことを言うと批判されそうですが、

スプラトゥーンは、どれだけ個人が上手くても

勝てるとは限りません。

 

僕も雷神ジャンプの習得に血と汗を流しましたが、

個人技だけでゲームを支配することは難しいのです。

4人 VS 4人 の対戦ゲームですから、

このゲームの構造を理解することが大切です。

 

 

常に多い人数で戦え

スプラトゥーンで勝つには、常に人数をかけて戦うことが大切です。

いくら個人技が優れていても、【 2人 VS 1人 】もしくは【 3人 VS 1人 】

の環境下に追い込まれると、デスしてしまう確率があがります。

(たまに突破してくる猛者もいますが、そのときはそっと目を閉じましょう。)

 

常に相手よりも多い人数で戦うためには、

あなたが「デスしない」ということを常に心がけなければいけません。

 

あなたがデスした瞬間、チームはあなたの分を埋める戦い

【 2人 VS 1人 】もしくは【 3人 VS 1人 】を

どこかで繰り広げている可能性が高いのです。

 

 

 

「これだけ倒しているのに!なぜ負けたんだぁ!」

「オレのキル数を見ろ!お前ら下手すぎぃ!」

と叫んでいるときもありました。

 

しかしそれは間違いだと気づきます。

 

重要なのはキル数ではないのです。

あなた自身がフィールドから居なくなったデス数が

非常に大事な意味を持ちます。

 

 

 

スプラトゥーンでは何が一番重要なのか?

さて先ほどまで、とにかく生き残れと書きましたが、

最も重要なことをお伝えします。

 

スプラトゥーンでは何度キルしても相手は蘇ってきますし、

こちらが何度デスしても、復活することができます。

またエリアを塗られても、塗り返すことができます。

 

しかしながら、スプラトゥーン内で、

たった1つ取り戻せないものがあります。

 

 

それは時間です。

 

 

 

時間だけは絶対に止まることも、戻ることもありません。

進んでしまったヤグラや、キープされたエリアの時間などは

戻しようがないのです。

前述してきたデスは、その時間を大きくロスしてしまいます。

 

デスしなければ1秒でも長くステージを塗ることができます。

ステージ上のインクが1滴でも多ければ、

仲間は立ち回りやすくなりますし

敵は動きにくくなります。

 

 

まずはこれらを念頭に置いてプレイしてください。

(つづく)

 

Splatoon (スプラトゥーン) [Wii U]

Splatoon (スプラトゥーン) [Wii U]