読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワーでるでる

20代で起業したけれど、今のところ何とか生きてる経営者。ブログ名とは違って脱力系です。

予想通りのキング・オブ・エジプト

f:id:ramune555:20160930134920j:plain

キングオブエジプト観てきました。

 

予告を観たときから、

 

「あぁ…これはB級映画やでぇ」

 

と予想しておりましたが

 

 

 

 

 

予想通りでしたね。

はい。

 

昔はこういう映画は予告の段階で、観ないと決めていたのですが、

最近のシアターには4DXがあります。(まだ導入されていないところも多くありますが)

4DXで観るなら、どんなB級映画であっても

アトラクションとして楽しむことができるので、僕はそれで良いのです。

 

 

 

あまりエジプトに関係がないという…

f:id:ramune555:20160930135357j:plain

 

タイトルの通り、古代エジプトがベースになっています。

人間と神が共存する世界で、ピラミッドやスフィンクス、ラーなど

色々登場するので、歴史的背景や神話をなぞっていくのかと思いきや

神と神のバトルものの映画なんですねぇ。

(そこに当然人間も巻き込まれるお約束ですけど)

 

 

いや、これエジプトじゃなくてえぇがな。

 

 

映画の冒頭はさすがに雰囲気があったんですけど、

半分くらいまで観ると、逆に吹っ切れて観れます。

 

 

 

それでも黄泉の国の描写は非常に良かった。

f:id:ramune555:20160930140129j:plain

 

エジプト神話にアヌビスがいることは非常に有名で、

僕自身、小さい頃からなぜか心惹かれる神様なんですよね。

 

ちなみびアヌビスとは

エジプトの中でも比較的に古い時期から崇拝されていた神でミイラづくりの神であり、犬またはジャッカルの頭部を持つ半獣もしくはジャッカルそのものの姿で描かれた。

また死んだ人間の魂(バー)を速やかに冥界へと運ぶために足がとても速いとされる。

wikipediaより引用)

 

この映画の中で、良かった点は

死後の世界の描写が非常に良かったことです。

 

当然、僕もまだ死後の世界を見たことがないので、

何が正しくて間違っているか分かりませんけれど、

ある一定の恐怖というのか、畏怖というのか

そういった感情を呼び起こすような世界であってほしいのです。

 

それをうまく表現されていたことは、非常に良かったです。

 

 

 

神々のバトルは変身バトル

f:id:ramune555:20160930141018j:plain

 

古代エジプトを背景に、神々がバトルする訳ですけれど、

金ピカのロボットみたいなのに変身するんですよね。

 

 

思っていたよりも金ピカなんですよね。

 

まぶしいくらい。

 

 

 

もうね、

 

 

 

これは

 

 

 

 

 

f:id:ramune555:20160930141245j:plain

牙狼GARO>ですね。

 

はい。分かります。

 

 

 

 

 

 

心の中でずっと何かを叫んでしまう、

そんな映画でした。

 

 

劇場で観るなら是非とも4DXもしくは3Dで!

 

 

 

 

その他の映画レビューはこちら

 

ramune555.hatenablog.com

ramune555.hatenablog.com

ramune555.hatenablog.com

ramune555.hatenablog.com