読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワーでるでる

20代で起業したけれど、今のところ何とか生きてる経営者。ブログ名とは違って脱力系です。

お歳暮の時期(いつから〜いつまで) これを読めば完璧に分かる!

お歳暮の期間って?

 

いきなり書いてしまいますが、

お歳暮はもともと12月13日〜20日までに贈られていたそうです。

ただ最近では歳末商戦が前倒しになってきていることから、

早めに準備する方が増えてきています。

なので12月初旬から12月31日までがよいでしょうね。

(12月下旬は各家庭いろいろありますので、20日くらいまでに贈るほうが望ましいかもしれません。)

 

 

要は気持ちの問題だと思う

 

お歳暮は、日頃お世話になっている方に1年間の感謝を込めて贈る

いう非常にシンプルなものですが、

案外、大人になっても贈ったことのない人や知らない人が多いです。

 

僕も立場上、色んな方から毎年頂いたり贈ったりします。

始める前は、こういう文化は日本の古い慣習だなぁと思っていましたが

1度やってみると気分の良いものですよ!

こういう慣習を通して、その人となりが伝わったりするもので

非常に面白いなと思っています。

 

 


どんな人に贈ればいいの?

 

両親・親戚

結婚して親と離れて暮らすようになってからは、

毎年欠かさずお中元・お歳暮は贈っています。

 

社長・上司・取引先・友人など

基本的には自分より目上の方や同等以上の方に贈るイメージがありますが、

決まりがある訳ではないでしょう。

というのも、前述したように

感謝の気持ちの問題だと思うので。

 

 


お歳暮の相場って?

3,000円~5,000円程度が主流です。

特別にお世話になっている相手には1万円を超えることもあります。

両親や上司など目上の方に対しては5,000円程度、

友人など気軽な相手に対しては3,000円程度が相場でしょう。

 

あまり高価すぎても相手に気を遣わせてしまうでしょうね。

 

さて、どうでしょう?

こうやってお歳暮を知っていくと、案外大したことないですよね。

(僕も贈るまでは面倒で高価なものだと思っていましたが…笑)

 

 

買いにいく暇がない

 

お歳暮のルールは分かっても、

案外買いに行く時間がなかったり、わざわざ買いに行くとなると

億劫になってしまったりするものです。

 

 

僕も似たような感じです(笑)

 

 

ただ今はネットがありますから、案外簡単に贈れてしまうんですよね。

楽天などでお歳暮特集やっていますから、

是非とも今年からお歳暮に挑戦してみてください!

 

 

くれぐれも気軽にね!